お一人さま系音楽ユニット「carimelo club」で作曲・トロンボーン・DTM、そして内臓脂肪と戯れています

CARIMELO CLUB

新曲「Cape of Forest」リリースしました

投稿日:2013年2月20日 更新日:

今月の新曲「Cape of Forest」をリリースしました!

何となくシックな感じのものを作りたいなと思っていたんですが、なかなか思うようにいかず、最後はずいぶんシンフォニックな感じになりました。以前よりもアコースティックな音が増えたかな?という感じですね。いつも書いてる気がしますが、思い通りにいかないことが作曲の面白さだと感じています、といいわけしたりして楽しんでます!!

それにしても今回はDAWのCPU負荷について、ちょっと考えさせられました。Protools10ってやっぱりCPU負荷が高いのかなって感じです。他のをいろいろ物色しましたが、もしかしたらCubase7とかにするかもしれません。DE DE Mouseさんが使ってるんで。。。ってこんな考え方でいいのか!?自分。

じゃあ何でProtoolsにしたかというと、むかし使っていたVisionというソフトに、なんとなく似ていたから。

ではなぜVisionにしたのかというと、みんなと同じPerformerは嫌だと思ったから。

生まれて初めて使ったのがMaster Tracks Pro。当時Macが高くて買えず、Atariで動いたから。あと皆が使ってたDOS系のレコンポーザとか嫌いだったから。

いま思い返すとそんな理由ばっかりだなぁ。そういえば最初はピアニカ1台で、アンサンブルの曲をいろいろ書いてました。一回原点に戻るか!?

-carimelo club, Songs, 日常

Copyright© CARIMELO CLUB , 2017 AllRights Reserved.