お一人さま系音楽ユニット「carimelo club」で作曲・トロンボーン・DTM、そして内臓脂肪と戯れています

CARIMELO CLUB

Studio One 3 アップグレードして嬉しかったところ

投稿日:

いきなりアップデートのStudio One 3ですが、細かいかもしれませんが「よかったなぁ」って思うことをあげていきます!

インストロメントトラックの名前を変えると、ミキサーに反映されるIMG_1229

こんな感じです。今までできなかったんですけど、僕だけでしょうか?だったら今更恥ずかしい感でいっぱいな自分・・・で、でも新発見なんですよ。いや本当に不便だったんで嬉しすぎる変更点です。

画面が黒くなって、(Logic Pro X みたいに)見やすくなった。しかも色が変えれるぞ!!
IMG_1230

これは個人的にはかなり嬉しいです。見にくかったトラックの色も、なんとなくくっきりして見やすくなったように感じる。きっと開発者の皆さんの中に、老眼っぽい人がいるからでしょう(勝手な憶測)!!

そして、画面の色全体も調節できるようになってました!!Digital Performerみたいに派手な変更はできないですが、それでも気分を変えたいときにはいいんじゃないでしょうか!?

音が良くなった!?

これは主観がいっぱい入るので、あくまで僕の場合は。。。ということでご勘弁を!でもこんなサイトにも記述があるとおり

まあはっきり言って音がちょっといいだけでDAWを変えるまでの必要性があるかというとそこまでないんですけど、音がいいって言われると気になってしまうのが俺たち。そうだろ?

「こおろぎさんち」からそのまんま引用 http://kohrogi.com/?p=3449

そういうことなんです!ver2でも、かなりすっきりした音で個々の音がつかみやすいなとは思っていました。ただそのスッキリ感があるために、なんだか厚みのない感じがしていました。今回のバージョンアップでその厚みの部分がしっかり出てきた感じがして、より好印象になりました。

新機能「Multi Instrument」が何気にすごい!

使い始めてまだ1日くらいしかたってないけど、はまり気味なのがこれ。

studio_one_multi_instruments

マルチインストゥルメントは、その名の通り、複数のシンセやインストゥルメント(レイヤーやキースプリットなど)を1つのインストゥルメント・トラック上で組み合わせ、単体のインストゥルメントのように録音、編集、再生できます。

mi7さんのページからまるっきり引用。つまりコピー。。。

同じようなことはLogic Pro Xのトラックフォルダー(でしたっけ?)でも可能だったりしますし、(まだ知らないだけだと思うけど)あっちのほうが自由度高いのかな?

とにかく簡単にレイヤーサウンドを試すことができます!僕の場合は「この音、響きはいいんだけど、もうちょっと腰っつうか粘りっ気が欲しいなぁ」といったときに使ってます。きっともっと奥の深い使い方があるはずです!!あとで探してみます。

とりあえず

今までも(ほかのDAWでも)それほど凝った使い方してないので、いまのところこんな感じでしょうか?というか、これくらいしか気付けないです。ほかにも(自分が)よかったぁ~って思うことがあれば、またおいおい書いていこうと思います。

さいごに

ちゃんと仕事しろよ!ぢぶん。。。

-DTM, Studio One

Copyright© CARIMELO CLUB , 2017 AllRights Reserved.