お一人さま系音楽ユニット「carimelo club」で作曲・トロンボーン・DTM、そして内臓脂肪と戯れています

CARIMELO CLUB

初心者が家庭菜園してみたら・・・筋肉痛を考え、肥料とかスコップとか購入してみた!

投稿日:2015年6月7日 更新日:

1280px-Ueyama-Tanada-Summer

我が家の広大な庭(嘘)

今回生まれて初めて「家庭菜園」なるものを試みようとしています。ちょうど家に庭があるので、ほったらかしにしても。。。ってことで。

落花生とかひまわりとかは適当に撒いたんですが(それでも一応芽が出て大きくなってきている)、「そんなやりかたでは…」とクレームが入りました。生き物係としての地位と名誉とプライドをかけて、ここは決断しないといけませんっ!!

さてさて、作ってみるとはいうものの、何していいかさっぱりわかりません(泣) 植物の種は撒かないといけないことはわかりますが、どうも土壌をつくらないと駄目なようです。

ということでこちらのページがわかりやすそうな気がしたので、参考にしながら進めていくことにしました。

土をやわらかくして、究極のベッドをつくれ!

土を耕してふかふかの状態にすることが必要だそうです。フムフム。

土を深さ50cm程度まで堀り、土を一度別の場所へ移動させます。
深さ50cmと文字で見るとあまりイメージ出来ないと思いますが、穴に入って大体ひざ上まで収まるくらいの深さです。土質と環境にもよりますが、さら地を50cm掘るのは、非常にしんどい作業です。

家庭菜園 初心者ナビ」からそのまんま引用

しんどいんですね、、、しんどいんですよね(強調)!!深さ50㎝って、赤ちゃんの身長とおなじですよ。我が家には、小さめのスコップと、子供用のハンドスコップがあります。究極の筋肉痛にならないように、なにか手を打たないといけません。そこでまず近くのD−2に足を運び大きめのスコップと、念のために液体肥料を購入!

IMG_1308

大きいスコップは、今後の筋肉痛のことをよく考えて、店で一番軽いものをチョイスした。液体燃料肥料はHYPONexという薄めて使うやつで大きめのものをゲット。それから別に土に混ぜる肥料も調達。野菜と花と両方いけるやつ。

IMG_1302

 とにかく、簡単そうで持ち運びの重さができるだけ軽く、量もたくさんあるものをとチョイスした。最後に、忘れちゃいけないこいつ、っていいますか、こんなものも持っていなかったんだなぁと少々自分に驚いてみた。

IMG_1309

これらを駆使して、深さ50センチ(無理だってば・・・)の究極の(土の)ベッドを作っていきますよ!どれだけかかるかわからないけれど、気長に頑張ろう!!そのうちに出るはずの続報をお楽しみに!



-日常
-

Copyright© CARIMELO CLUB , 2017 AllRights Reserved.