お一人さま系音楽ユニット「carimelo club」で作曲・トロンボーン・DTM、そして内臓脂肪と戯れています

CARIMELO CLUB

Protools12.3 MIDI to Audio commitment のすごいところ発見!!

投稿日:

images

先日Protools12.3がダウンロード可能になったので早速使ってみた!!すでに幾つかの美味しい機能がいろんなところで紹介されているので僕の出る幕はないんですが、、、1つだけ「どんだけー」な機能があったので書いてみたいと思います。

そのたった1つが「MIDI to Audio commitment」というやつです。

プラグインインストのトラックで、オーディオ化したいクリップをオーディオトラックにドラッグしますと・・・あら不思議!!その部分だけオーディオ化されてしまいます!!

はい。ここまでは他のDAWでもできそうな予感がします。でもね、その音にもともと極端なディレイがかかってたらどうなるんでしょう?クリップ外の部分はオーディオ化されず「ブツッ!!」と尻尾の切れたオーディオデータが作成されるはずです。

これを回避するためにStudio oneなどは「オーディオテールを何秒間付け足す」というような設定があったりしますが、Protoolsでは、そんなコマンドは必要なさそうです。

まあ言葉足らずなんで、下の動画で確認してみてください(音出ますんで注意!っていうか、音出ないとちょっとわかりにくい部分だったりしますね)。
最初はディレイ成分がぶつぎれになっちゃってますが、オーディオクリップを伸ばしてやると、ディレイ成分が出現してきました!最初からちゃっかりオーディオ化してたんですね!

-DTM

Copyright© CARIMELO CLUB , 2017 AllRights Reserved.