お一人さま系音楽ユニット「carimelo club」で作曲・トロンボーン・DTM、そして内臓脂肪と戯れています

CARIMELO CLUB

トイレのマークが、やけに宇宙を感じさせるものだった

投稿日:2017年3月19日 更新日:

おはようございます!公衆トイレっていいですね!窮地に落ちいったときに突如として現れる「観世音菩薩」のようなありがたい存在。。。

その有り難さをいろんな人々がいろんな表現をしておられるのを見るにつけ、、、、ちょっと調べてみました。そしていろんなところから勝手に画像拝借してます。ありがとうございます!!

最後に、昨日立ち寄ったトイレのマークも乗っけておきます。

まず最初に登場するのは、こちら!

これはまだまともですね。でも、年取った人にはちょっとわかりにくいかもしれませんね。

これはよくわかる構図です。小学生でも自分がどっちか、すぐにわかるでしょう!

これは、まあ、、、そんな感じかな?

もうかなり象形文字ですが、古代史の先生には好評なのかもしれません。って、ちょっといろんな問題が発生しそう。。。

もうここまでくると、どうやって判別すればいいのか?シュメール文字並みの難しさですね!

最後に、先日見つけたものですが、某ヘブンスそのはらスキー場のトイレで発見しました。星空が綺麗なことで有名なので、思わずやっちまったんでしょう。

あっちの人になりきったつもりで、トイレ行ってみましょう!!

きっと世界にはまだまだ全然訳のわからないマークが存在していることでしょうね!!

-オドロキ!

Copyright© CARIMELO CLUB , 2017 AllRights Reserved.