日本神話を中心に、オーケストラ風のサウンドトラックを展開中

岐阜県東白川村 世界にたったひとつだけという「つちのこ館」に行ってみた

おはようございます!

先日carimelo仲間と付知峡というところに行ってきましたが、ちょっと道を間違えたおかげで、珍スポット「つちのこ館」に行くことができました!

場所はこちら

かなりシュールな生き物である「つちのこ」を、かなりシュールな施設で表現しようとしていて、その見事なトータルコーディネートには、もはや畏敬の念を禁じ得ないほどの感動が待ち受けております!

とりあえず入ってみる

まずは定番のお土産やさんがございます。ここではいろんな「つちのこグッズ」が売られているんですが、どれもツッコミどころが豊富なので、一つずつ紹介するわけにもいきません。

特筆すべきは店内に入ったら、店番のおばちゃんが何も言わなくても甘酒で接待してくれたこと!!寒かったのでとても嬉しかったです!でもかなりぬる〜い甘酒でしたけど。とりあえずゲットしたお宝はこれ。

なかでも「つちのこ焼」は程よい甘さとアンコの量がベストマッチで、これさえあれば数日間は乗り越えられるパワーをいただくことができるでしょう!(当社比)

 

つちのこ焼の全景

 

 

挿入されたアンコに注目(してどーする?)!

つちのこミュージアムに潜入!!

実はこの建物の2階には、入場料300円を献上した者だけが入場を許される禁断の地があるのをご存知でしょうか?

でも、知っていても「300円・・・家族4人で1200円・・・」という理由で献上を拒んだ方は、きっと後悔の念に打ちひしがれること請け合い!!(責任持ちません)

ここは、つちのこに関して様々なことを楽しく学べたり体験できる施設になっているのです。やけに詳しい説明は、「日本 珍スポット100景」さんに記載してありますので、ぜひご覧になってください。

参考 蛇? UMA? 幻の珍獣ツチノコを追え!「つちのこ館」【岐阜】日本 珍スポット100景

特に気になったところだけ紹介します。

ツチノコの移動方法

これはかなりレア情報なのでは!?

しかしながら、発見者は全て気が動転してしまい、記憶があやふやだとかどーだか・・・ちなみに複数回の発見者は皆無だそうです。。。

ツチノコ捕獲装備品

こいつもかなり魅力的な一品。山を登る時の杖にもなるという優れもの!!これを所持すると、きっとマジックポイントが上がり、いろんな術を使えるようになることでしょう!

多分、RPGの武器屋なんかで、割と高額で扱っていると思います。

秘密

秘密です。どうぞご遠慮なく。

ちなみに、やっぱりこっちのサイトが詳しいです。

参考 蛇? UMA? 幻の珍獣ツチノコを追え!「つちのこ館」【岐阜】日本 珍スポット100景

そしてそして、、、お待ちかね。下界に降りる階段付近では、このようなツチノコが見送ってくれますよ!!これのためにここまで来たようなもんです!!!

それでは、この非常に顧客満足度の高いと思われるスポットのさらなる発展をお祈りしまして、ネットばっかじゃなく、ぜぜひ皆さん自身の目で、確かめに行ってみてください!!「お待ちしてまーす!(売り場のおばちゃんより)」((追伸:ちなみにレジ打ちちょっと苦手みたいだよ。))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です