日本神話を中心に、オーケストラ風のサウンドトラックを展開中

名駅西の「炉ばたの旬蔵」と「串カツの”まいどや”」の絶妙な関係

先日、carimelo clubの友達と高齢の恒例の忘年会がありました。

まあ2人で気ままに飲んでるだけですが、いつもいつも、2次回・3次回までやってお開きっていう感じ。ここ何年かはあんまりたくさん食べられなくなってきたので苦しかったりするんですが、それでも3軒目の喫茶店までは完遂する根性だけは残っているみたいです。

1軒目は「炉ばたの旬蔵」。見ての通り炉端焼き風です。

できたての味を、でっかいしゃもじで届けてくれます、カウンター越しに。

種類も豊富で、若い店員が棟梁の元で真剣に修行している風景が見られたり、入店1日目の女の子が、一生懸命に注文と格闘している様子を、間近で見学できるのも良かったです。

え?肝心の味とか??? 日本酒美味しかったですよ。チェーン店の割には地酒の種類も豊富で、バリエーション豊かで、今回はハズレがありませんでしたよ!!

え?料理・・・ですか??? 日本酒美味しかったです!!! 中でも、入店1日目の女の子が必死に教えてくれた「なんとか中トロの刺身」が絶品でした!!日本酒と合わせると、これがもうたまらん。。。。そういえば、凝ったメニューはあまりなくて、あくまで日本酒によく合いそうな奴が多い気がしましたよ。

個人的にはまったのは、どて煮とビール。これはファンが多いだろうな。


そして、2軒目。はす向かいにある「串カツの まいどや」読めばわかる串カツ専門店ですよ〜

さっきのお店と違って、ディープな、、かなりディープそうなコテコテな感じ。聞けば「立ち飲みカウンター」なるものが存在していたり。でもなあ、普通のカウンターに行きましたけどね。そうです、カウンター好きなんですよ。

メニューはやっぱり、ほぼ串物。って当たり前か・・・その中でも注目は「リンゴの串カツ(ネーミング、これでいい?)」。カウンター越しのまな板にリンゴを発見したため「どんな味やろ?」と思いながら速攻で注文。大将の目が嬉しそうだったのを、我々は見逃すことはありませんでした。そして長々とリンゴの解説を受けることに。。。

そこに救世主!?!?

なんと前の店で見たことあるようなコスチュームに身を包んだ女の子がいきなりカウンターに潜入!!そして一言

[voice icon=”http://carimelo.com/wp-content/uploads/2017/12/images.jpeg” name=”女の子” type=”l”]●●時のお客さん、キャンセルになりましたぁ・・・・・[/voice] [voice icon=”http://carimelo.com/wp-content/uploads/2017/12/63b1e0ff523992a2241c7ed1bc6be2f6_400.jpg” name=”大将” type=”r”]なんでー。そっちの店からお客さん呼んできてよ[/voice]
●●時のお客さん、キャンセルになりましたぁ・・・・・

女の子

大将

なんでー。そっちの店からお客さん呼んできてよ
ムリ

女の子

大将

じゃあせっかくだからこのリンゴ食べてって!美味しいよー!
・・・・・・・・・・・

女の子

じゃあ、そろそろお店に戻るわ〜

女の子

いや〜絶妙な掛け合いを拝見することができました!だからカウンター席はやめられないんですよ!!

あ、味ですか??? 2度付け禁止のあっさりソースと、丁寧に揚げた衣と具の絶妙なバランスで、お気軽さも相まって、どんどん進んでしまいます。。。これは1次会でこれば良かったよ。。。

ということで3次会はこちら・・・毎度のコメダ珈琲でした。

ごちそうさまでしたー!!(いろんなところから、ちょっとずつ画像を勝手に拝借しています!これからもよろしくです!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です