古事記 其ノ壱

古事記 其ノ壱から「はじめのはじまり」のこと

投稿日:

アルバム収録曲について、いろいろ紹介できたらと思います。

今回は、古事記 其ノ壱から「はじめのはじまり」

記念すべきシリーズ1作目の1曲目。DTM音源含めて、まさに手探りでできた曲です。

場面は、天と地がようやく別れてきた頃に、なんとなーく突然に最初の神様が生まれてきたとき。アメノミナカヌシという物凄い神力を持っている「はず」の一番偉い神様ですが、、、、

せっかく来たのに誰も話し相手がいないので、勝手に??何処かへ行ってしまいます。そしてこの後、再登場するかと思えば、遊びに行ったきりでどうした・・・!?!?みたいな、すっごく偉大な神様なんです!!

ほんとはもうちょっと天上界(高天原)をどうにかするとか、外国の神様みたいに何かを創造するだとか、とんでもない怪物を退治して崇め奉られるとか、、、そう行ったお仕事はなかったんかなぁ。。。と思ってしまいますが。

とにかく・・・

そんな偉大な神様がお生まれになってどっか行ってしまった場面の曲です。

-古事記 其ノ壱
-

Copyright© まどろんでます , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.