今年は雪が少ないから助かってます。バレンタインも近づいてきたしなぁ(関係無)

古事記 其ノ四より「泣いている兎」

おはようございます!インフルエンザ蔓延中の世の中が嫌になってきたカリメロです。

1曲出来上がったっぽいので、チラ見せでご紹介いたしますよ!!

状況は・・・

兄弟の荷物持ちのオオクニヌシ(この頃はまだオオナムチって呼ばれてたんだけどね)が、ブツクサ言いながら歩いていた時に、どこからか可愛らしい鳴き声が聞こえてくる・・

そう。

それが「因幡の素兎(いなばのしろうさぎ)」っていう有名なあの方です。

で。。。

なんで泣いてるのかっていえば、これはもうサメを騙して喜んでしまった結果の、いわゆる「自業自得」なんだけれども。

それを心優しい(ナヨいともいう)オオナムチ君が助けてあげるというお話。

そんなウサギさんが泣いているときの曲を作ってみました。アルバム完成したらフルサイズで聴けますから、いろいろと待っててくださいね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です