オーケストラ風のサウンドトラックを中心に作曲しています

特急ひだに乗って、高山まで電車旅行です

まえから行ってみたいと思っていた岐阜県高山市に、子供と一緒に電車旅行しました!

特急ひだは快適でした

岐阜駅から「特急ひだ」に乗って約2時間、飛水峡などの景勝地を眺めながらどんどん山奥に入っていきます。これだけでも旅行気分が高まってきますが、乗車前に駅弁とかビールなどを買っておくと、よりいっそう旅行気分がアップすること間違いなしです!!

というのも、、、

「特急ひだ」には車内販売がありません。

地味ですが、結構大切なポイントだったりします。

途中で温泉で有名な下呂に停車します。河原に沸いてる温泉があるというので、車中から一生懸命探しましたが発見できず・・・

こんな感じだそうです。囲いも一切ありません!!

そんなこんなで、ようやく高山駅に到着です。宿泊は「高山グリーンホテル」です。駅西口から直行バスが出ているので、そそくさと乗車します。そして5分くらいでホテル着。楽です。

このホテル、家族で行くにはとてもオススメだったりします。

  • 子供連れが割に多いこと。
  • 温泉の広さや種類が多すぎない
  • 夕食バイキングが秀逸

特に・・・

プランにもよるけれど、バイキングなのに「選べる特別メニュー」っていうのが無料で付いてきます。これがなかなか高級メニューだったり、モノによってはお代わり自由みたいなのも。季節限定かもしれませんが、とっても美味しい飛騨牛串焼きセットもありました!

翌日は、いよいよ古い街並み観光です!それなりの距離を歩くことになりますが、大体みんな歩いてるので多分大丈夫かと。

さすがにメイン通りは休日は人でごった返します。飛騨牛ずしは、どこも行列ができています。大体2カンで500円から900円。せんべいの皿に乗ってますよ!美味しいんだけど、落ち着いて食べたい。。。

適当に歩いて行くと、小さな神社を発見した。山桜神社といい、馬がメインの神社です。

建物の間にこじんまりといらっしゃいますので、見逃すことが・・・多分ないです。のぼりとかいろいろ立っていますので。なんでも江戸時代にいろいろ功績のあった馬をお祀りするために建てられたとか。。。

参拝後、そろそろ電車に乗って無人駅まで行こうという話になり、一旦高山駅までもどって電車をさがすことに。ですが、さすが田舎の駅(失礼!!)。電車が1時間に1本程度しかない・・・帰りの時刻までに高山駅まで戻ってくることが出来なさそうだとわかり断念。今度もっとゆとりのある時に探検してみようと思いました。

「まちなみバス」はとっても便利!!

この先どうやって過ごそうかと、いろいろ探していたところ・・・

「まちなみバス」という便利な「おいしいスポット巡回バス」を発見しました!!

すごく小さいプライベート感満載のバス。初乗り100円、どこで降りても100円。古い町並みをぐるっと1周してくれます。30分に1本で運行されていて、どこにも下車せず乗りっぱなしだと約30分で1周するんだそうです。これは便利です!!

早速乗ってみました。人混みも気にせず、そして停留場(ちょっとレトロ感あり)もたくさんあるので、気になったところで気ままに下車すればいいです。しつこいけど100円です。

ということで、エリア最奥の桜山八幡宮に行ってみました。なんと、仁徳天皇の御代(377年頃)に戦勝祈願で建立されたとのことです。

仁徳天皇って・・・半分神話の時代じゃないですか!?!?

なんと、磐座発見!?

半分山の中のある神社ですが、とても壮大でアップダウンも激しい神社です。個人的には長い階段を上った先にあるお稲荷さん(だったっけ?)の裏手にある「狂人石」に興味が。。。

みだりに触れると気が狂うということですので、すでに半分おかしくなっている自分にはあまり効き目はないのかもしれませんが、これ、いわゆる「磐座」ではないんでしょうか?

この地方には磐座の宝庫だったりするんですが、古代飛騨王国の伝承もあり、いつかだれか詳しく調べてくれるとうれしいなぁと思っています。

スサノオくん

おまえ、自分でやれって!!なんでも他人まかせって、俺のひひひ孫のあいつみたいじゃねーか!!

おまけ 妙に近代的カットのアレ

宿泊した高山グリーンホテルの部屋の窓から、こんなカットの大木が・・・やるなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です