Universal Audio / LUNA RECORDING SYSTEM ですって?!

さて、年1回の電子楽器の祭典「NAMM2020」が今年も盛大にアナハイムで開催されました。私カリメロも、もちろん参加したいところですが、いや何その・・・夢でした。

それで、今回はいきなりこの画像が目に留まりまして、これDAWですよね。

「Studio oneの新バージョンか?」

とか思ったんですけど、なんとUniversal Audioからの新作DAWということが判明しました!!

DAWと聞けばProtoolsな私なんですが、浮気の心はしっかりと持ち合わせていまして「使い勝手が良ければなんでもOK」とかいう都合の良い理論武装をしながら、リリースされるのを待っていたりします。

しかもですね、これ無料だったりするんですって!!

<<<< 無料 >>>>

この言葉の響きにどんだけ弱い人生を送ってきたか、と思うとゾッとしますが、やっぱり今でも弱いのでありますが、これには仕掛けがあって

Macでapolloを使用しているユーザー向けに無料で配信されるとのことです

ということは、んっ・・・・・

私、思いっきり該当者じゃないですかぁっ!!!Apollo twinってメインで使ってますし、そもそもオーディオインターフェースって、これしか持ってないですし。

ということで、俄然購入意欲(ダウンロード意欲)が突っ走ってきましたので、簡単に情報収集をしてみました。

するといくつか疑問点が出てきて

  • AUとかVSTとかには対応してるんでしょうか?
  • ビデオ取り込みや書き出しはできるんでしょうか?
  • 目には優しいんでしょうか?
  • MIDIコントロールの複数同時レーン表示は可能なんでしょうか?
  • VCAとか簡単に設定できるんでしょうか?
  • YoutubeとかSoundcloudに簡単一発配信できるんでしょうか?
  • オーディオのピッチ編集ってできますか?
  • ピアノロール画面でMIDI編集するのに、ツールの持ちかえ無い方がいいんですが。
  • 劇重ソフトだと困るんですけど。
  • 突然の劇落ちとか、マジで心臓に悪いんですけど。
  • 都合のいいソフトシンセ、ついてますでしょうか?
  • テンポチェンジは自由にグラフィカルにできますでしょうか?
  • 私にも使えるんでしょうか?
こんなにたくさんの疑問点が浮かんできました。

まだほとんど情報が出てきてないので、何かわかったら追記していきます。

追記1

LUNAのデモンストレーションビデオからのスクリーンショットですが。。。

この画像を見ると、LUNAでAUプラグインは使えそうですね!!よかったです!!VSTは不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です