Macでワイヤレスマウスを使うときに、最低限気をつけること

天気良くて嬉しいカリメロです。おはようございます。

最近Macの純正マウス(ワイヤレスの)が不調で、ちっとも嬉しくない状況が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ということでマウス、古いの取り出したりしてここまでしのいできましたが、なんか変だったのでまとめてみたんです。

なにが変?

って、ワンクリックのつもりが、勝手にダブルクリックになってしまうんですよ!!

これってProtoolsのピアノロール画面でMIDIデータ触ってる時はもう致命的でデータを「消去!!!」しちゃうんですよ。

それで、ドライバ調べたりOSの何とかをいじってみたり、高橋名人クリック(1秒間に16回クリックね)してみたりしたんだけど、全く改善なしです。

どうしよう・・・

ワイヤレスには2種類あるってさ!!!

知らんよ、そんなこと。。。。

ということで2つ規格があるようです。

  1. WiFiみたいな電波使うやつ
  2. Bluetooth使うやつ

この2つなんですけど、どうも1番の規格がダメらしいです。

それで昨日、Bluetoothのを買ってきました。Logicoolの白くてノーマルっぽくて可愛いのです。値段は3500円でした。ワイヤードに比べるとちょっと高い。

でもまあいいです。

画像拾ってきました。コレです!!

人柱のつもりでいざ導入・・・

んっ・・・なんか快適。クリックが普通にできる!!

いや、これが当たり前の世界。

ということで、無事導入成功です!!良かったです。Macでワイヤレスマウス使う時はご注意ください。

WiFiみたいなのを使うマウスに、必ずと言っていいほどついてくるやつ

くれぐれも、こいつが付いてないものを選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です