音楽配信アグリゲータ「amuse」を使おうとして思ったこと

おはようございます!Spotify、どう運用していこうか永遠に思案中のカリメロです。

ところで、amuseという音楽配信アグリゲータ、ご存知でしょうか?海外のアグリゲータで、日本の「Tunecore」とか「Big Up」と同じことをするんですけど、すこぶる評判がいいんで、少しだけかじってみましたよ。

結果は・・・・という感じでしたけど、あくまで自分の方向性と違ってたということで。うまくハマれば、前評判通りにいくはずです。

なんでそんなに評判がいいかというと・・・

「すべてが無料で、還元率100%」

だからです!!

このフレーズ、心をがっしりと鷲づかみにして離しません!!早速とーろくしてみます。

それで、以前リリースした「古事記 其ノ参」というオーケストラアルバムを登録しようとしました。

登録作業そのものは割とスムーズです!曲紹介とか入力するところもなく、英語オンリーですが、心眼があればなんとかなる!!

ジャケット登録がすこし制約が多くて、3000px以上の正方形だと・・・いや、3000px以上って、相当大きなあれですよ。仕方ないから、画像サイズ変更コマンドを駆使してみました。それでもやりすぎると画質が粗くなってしまうので注意です。

それと、ジャケット画像内には、アルバムタイトルを入れること!!だそうです。それも登録したアルバム名と同じものじゃなければダメです。

自分の場合は、登録名が「Kojiki vol.3」でジャケに載ってたアルバム名が「古事記 其ノ参」だったので、リリース時期が迫ってから、やり直しメールが届きました。

配信されるまでの時間は約2週間だそうですが、多少前後するらしいです。

Amuseが自分にとって問題だったこと

ここで自分にとって、どんなことが問題だったかまとめてみました。

ジャケット修正後の進展がなかった・・・

待てど暮らせど「修正受け取ったよ!」とか「これでOK!!」とかの連絡なし。ずっと待ってたら配信予定期間がとっくに過ぎてました。

ま、そんなこともあるさ!!と思ってさらに待ってたけれど、全然音沙汰なし・・・

なにこれ?という感じでした。英語オンリーなので余計に不安でした。

とにかく英語表記!!

アルバム名も、曲名も、アーティスト名も、とにかく全て英語表記が求められます。

自分の出してる曲は・・・たとえば「右往と左往」なんてのは「右の王様、左の王様」の意味合いも兼ねてたり、いささか複雑な意味のことが多くて訳せません。

それと英語圏の人と日本語の人、どちらにも届いて欲しいなと思ってるので、両言語併記できるといいんですが。。。

そんなような理由でAmuseをキャンセルしました。ちなみにキャンセルは簡単で一瞬にして完了です。

でも条件的にはすごくいいものがあるので、曲とターゲットによってはAmuse全然ありだと思っています!!(美しくまとめる)

やっぱり配信料タダは魅力!!

結局そこかよ・・・・

今後もし配信することあったら、またレポートしてみたいと思っています。

何かのご参考にでもなりましたら幸いです。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です