Wi-Fiルーターを最強のWi-Fi6(802.11ax)対応に変えた

もうどのくらい昔になるでしょう?我が家にインターネットがやってきたのは。。。

そんな中で世の中はコードレスが進み、当然のように携帯電話(今でいうスマホ)が当たり前となり、その根幹としてWiFiという技術が発展し・・・

そっから先はよくわからないけれども、うちでもこういうのを使ってました。

Air Mac

ところが時々電波が・・・とか、遅い・・・とか、古い(関係無し)とかが気になり出して、この際新しくしてしまおう!そして向こう10年買い替えなしで行こう!!ということで、ルーターを新調することにしました!!

新しいのがこれ!!無駄にポートフォリオを使って撮った写真です!渋すぎて買いたくなるでしょ?

お名前は「Archer AX6000」といいます。電波にはいろんな規格があるらしいのですが、速いに越したことはない!!ってことで、Wi-Fiでは最速の規格「802.11ax(Wi-Fi6とほぼ同義らしいです)」にしました!ただそれなりに値段しましたので、もちろんニコニコカード払いです。

https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax6000/

接続も思ったより簡単で、うちは「フレッツ光」なのでモデムと買ったルーターをつないで、スイッチ入れて・・・終了です。誰でもできそう。あっ、電源コードつなげるの忘れてた。

しかしここからが地獄でした!!

IDとパスワードは絶対忘れないように!

接続ができても、設定ができなければただの箱になってしまう。そう、車を持っていても運転免許がないような、そんな感じ。

そしてネット経由で「パスワード忘れた人は、こちらから申請してくださいね」という親切なサイトが存在したとしても、そもそもネットに繋がってませんから〜

残念!!

なんですよね。

実はプロバイダーのIDとパスワードの書いてある書類が見当たらず、捜索に1時間以上を費やしてしまいました。なんてこった。

まあ無事に見つかりまして、そこから先はスムーズに設定できました。僕はiPadで設定できました。ネットにはつながってないけれど、ルーター自身が電波を発しているようで、それを使ってiPadから設定するんです。

親切だなぁ・・・

これがパッケージです。アンテナ多いです。ここから電波が飛ぶわけですね!!

ところで今は設定も全部PCあるいはタブレット、スマホからできるんですね。説明書はほとんど簡単なものでしたけど、設定ソフトの出来がいいんでしょうか?そんなに迷わずにできました。

ここで気がついた設定のコツを箇条書きしておきます。

設定のコツ

  • 説明書にも書いていない、よくわからない項目は勝手に触らない
  • おかしくなったら、迷わずリセット
  • プロバイダーのIDとパスワードの書類は絶対に無くさないこと
  • 設定中に頭を冷やすような、冷たい飲み物を準備しておくこと
  • 設定中に子供が乱入しないように、きちんと対策をとっておくこと

以上!! これね絶対厳守ですから・・・

今回買ったルーターって、多分凄いスペックなんだと思います。でもうちは2階建ですし、PCとか100台ありませんから、これでずっと安心です!安心を買ったと思えば、安・・・いや、ちょっと。。。

交換したら早くなった?

これは微妙な感じですが、確かに数字で見ると若干早くなったような感じです。こればかりは周りの環境に左右されてしまうので。

例えば、うちはまだ「IPv6」という次世代の通信規格とかの対象地域ではないし、当然自宅も対象外なので、スーパー速いの恩恵は受けないわけです。

川を流れる水量が少なければ、当然その支流も水が少ないというのと同じ理屈なんですね。ここはぜひ市長と業者さんに頑張っていただきましょう!!(結局他人任せ)10年後には爆速ネット環境を満喫している自分の姿が見えまくってます!

ただ繋がりやすさは、さすがに改善されたっぽいです!!これは本当に良かった!!

結論

結局のところ、最新の環境であれば爆速になる機材だということでしょう。あとは、自宅がやたら広いとか、周りの環境が悪くて電波が届きにくい構造だとか、そう言った場所では活躍できるでしょう。

そして・・・

見た目が近未来っぽくて、オブジェとして楽しみたい方にも最高の一品になるでしょう!!

カリメロクラブのオリジナル曲はこちらでどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

作曲してます
愛知県一宮市で「君だけの情景を作ろう」をコンセプトに作曲活動しています。作曲などのご依頼を受け付けております。オーケストラ風の曲が得意で、ボイスドラマやYoutubeのBGM、プロモビデオのBGMなどを手掛けています。
アルバムは古事記シリーズを手掛けて、現在6作目を制作中。Webストアも始めましたのでよろしくお願いいたします。