ブロックエディターを使い始めて思ったこと

WordPressがグーテンベルグになってからもう何ヶ月か過ぎてしまいました。

ほとんどの人が戸惑いながらも数多くのバグと向き合ってくれたおかげで、ようやく安定したエディターになったようです。感謝!!

僕もアルフミの記事執筆にはグーテンベルグ搭載のブロックエディターを使っています。まあ半月くらい前からの「初心者」です。

やっと慣れてきまして・・・ブロックエディターの良いところがたくさん見えてきたような気がしています。

すでにいろんな方が、詳しい使い方とかTipsとかを紹介してくださってますので、自分なりに便利だなって思ったことを書いてみます。

まるで積み木のように文章を組み立てることができる

これは文を書くことが苦手な人だけかもしれませんが、段落ごとに細かく区切って文章を書いていけます。

新しい段落に改行したければ、新しいブロックを作って書いていきます。でも面倒くさいことはなくて、文章書いてる最中に「改行(リターンキーを押す)」すれば、勝手に次の段落のブロックが作成されてます。

とても便利なのは、文章の前後を入れ替えたい時コピーペーストせずに、ブロックを前後に移動するだけでOKというところ。

ここは本当に「推しの機能」です!!

文章だけでなく、写真もリストも見出しも・・・全てのブロックは自由に場所を移動できます!!

まるで積み木を組み立てている感覚です。もしくはレゴブロックですね。

写真ギャラリー作成が簡単!

たくさんの写真を1つのページの一箇所にまとめて表示したい・・・・

そんな時に役立つのが「写真ギャラリー」ですが、これも専用ブロックがあって、そちらに選んだ写真をドラッグアンドドロップしていくだけで、勝手にギャラリーが出来ます。

家庭菜園の記事なんかで使っています。

枠線で囲まれたリストも簡単にできる

今までショートコードの組み合わせなんかで作ってきた「枠で囲まれたリスト(箇条書き)」なんかも簡単でした。

まず枠だけブロックで作成。

リストだけブロックで作成。

枠ブロックの中に、リストブロックをドラッグする。

以上で完了。でももっと簡単にできるような予感がしています。

こちらが作成例です。

手前味噌でスイマセン

ブロックエディターはプラグイン次第で相当便利に!

もちろん今までみたいにコード書いたりとか、ショートコード使ったりするブロックも用意されていますので、細かい作業したいときは、そちらでいけそうな感じです。

ただ大抵の場合は、用意されたブロックで事足りるのではないかと思いました。特に僕のようなブログでは。

そして、このブロックですが「プラグインで便利なブロックを追加していくことができる」ということを発見いたしました。

これからしばらくは、プラグイン検索も楽しみの一つになりそうな予感がします!

カリメロクラブのオリジナル曲はこちらでどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

作曲してます
愛知県一宮市で「君だけの情景を作ろう」をコンセプトに作曲活動しています。作曲などのご依頼を受け付けております。オーケストラ風の曲が得意で、ボイスドラマやYoutubeのBGM、プロモビデオのBGMなどを手掛けています。
アルバムは古事記シリーズを手掛けて、現在6作目を制作中。Webストアも始めましたのでよろしくお願いいたします。