岐阜県高山市で、不思議な巨木を発見した!

今年はなかなか旅行も行きづらくなってます。もともと、フラッと旅行するのが好きなので、早くこの状況が落ち着くといいんですけどね。

今日は、去年行った「岐阜県高山市」で発見した不思議な巨木について書いてみようかと思います。

そもそもなぜ高山へ?

僕は古代の日本にも興味があって、特に古墳時代より間ずっと前の弥生とか縄文。古事記でいうところの「神代」。

そう、イザナギ・イザナミや、その子供たちのアマテラス・スサノオ・ツクヨミとかが大活躍した、あの時代が大好きなんです。

それで、神様(と言われている人)たちは絶対実在していたと勝手に信じていて、その痕跡みたいなのを見つけたいなと、想像力MAXにしているんですが、彼らの過ごしていた場所が「高山市付近」という説があるんです!!

なので、子供と家族旅行という名目の観光がてら、古代の雰囲気でも味わおうということで行ってきました。

ホテルからの眺め

古代を味わいたいなら、竪穴式住居とか高床式住居みたいなところに宿泊すればいいんですが、ここは都合良い現代人ですので「高山グリーンホテル」という立派なホテルに宿泊です。

案内された部屋からは、高山市街やアルプスが一望できて、とても贅沢な気分になれます。

ホテルからの眺望

ふと近くを見ると、お寺の庭に気になる大木があります・・・

この斬新なカットは???とても気になりましたので、Googleで調べてみたら、玄興寺さんのお庭の木だということが判明しました。

Googleを駆使した別方向からのカット

別方向からの写真をよくみると、どうもいくつかの木が重なって、あのような斬新なカットに見えているようです。

ということは、あのホテルのあの部屋限定の不思議カットだったということですね。

こういう自分限定の風景に出会うこともあるので、旅行はやめられないなって思っています。

皆さんもぜひ「自分専用の風景」を楽しんでみては?

追伸:また別の記事で、その時の高山旅行のことを書いてみようかと思っています。

カリメロクラブのオリジナル曲はこちらでどうぞ!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    作曲してます
    愛知県一宮市で「君だけの情景を作ろう」をコンセプトに作曲活動しています。作曲などのご依頼を受け付けております。オーケストラ風の曲が得意で、ボイスドラマやYoutubeのBGM、プロモビデオのBGMなどを手掛けています。
    アルバムは古事記シリーズを手掛けて、現在6作目を制作中。Webストアも始めましたのでよろしくお願いいたします。