monologue xd とJUPITER-Xm の「鍵盤だけ」比較してみました

最近、3オクターブくらいのミニ鍵盤シンセが欲しいと思いました。使う目的は、アナログっぽい音や操作ができて、MIDI鍵盤としても使いたい、という感じです。

そこでいくつか候補を探してみたのですが、次の2機種に落ち着きました。見た目で好きになったのを選んだ感じです。

それと、やはり新製品には惹かれてしまいます。これは性ですね。

そして国産メーカーにも惹かれるものがあります。以前、自分が使ってきたのがKorgメイン、Rolandサブだったからかもしれません。

先日名古屋の楽器店に出かける機会があって、この2つを発見してしまいましたので、すこしだけ触ってきました。

音を出せる状態ではなかったので、鍵盤の感触とオーラ感だけ確かめてきました。

鍵盤の比較です

鍵盤はどちらもただのミニ鍵盤ではありません!!

幅はミニですが奥行きが長いタイプの「スリム鍵盤」になります。

ミニに比べると、ミスタッチもしにくい感じがしました。ここからは実際に弾いてみた感触ですが・・・

Korg monologue xd

  • すこし柔らかめのタッチ
  • 跳ね返りもすこしだけ柔らかい感じ
  • ベロシティーの強弱はつけやすいような気がする
  • レガート系の旋律で感情移入しやすそう
  • 早いトリル演奏は、跳ね返りがゆっくり目なので苦手?
  • スイッチではなく管楽器吹いてる感が何となくある
  • アフタータッチなし
  • 同じKorgのKrossシリーズの鍵盤に近い感触
  • ツマミの感触は、しっかりしていて適度な重さでGood!
  • ディスプレイがほとんど「ない」。目が疲れにくい。
  • オーラが渋い!持っているだけで重鎮になれた気がする。
  • ツマミの感触は、しっかりしていて適度な重さでGood!
  • ディスプレイはほぼないというか、あると邪魔。大変目に優しい。

Roland JUPITER-Xm

  1. 少し硬めのタッチ
  2. 跳ね返りが軽快
  3. ベロシティーの強弱はややつけにくそうな気がする(演奏技術のせいかも)
  4. 軽快な旋律は気持ちよく弾けそう
  5. 早いトリルも難なく出来そう
  6. スイッチ感を感じるかも
  7. アフタータッチなし
  8. 同じRolandのJDシリーズの鍵盤に近い感触
  9. 明るいオーラがすごい!持っているだけで何でもできる気になる。
  10. ツマミの感触は、しっかりしていて適度な重さでGood!
  11. ディスプレイがコンパクト。多機能なのでこれくらいあると嬉しい。

この両者、音源的には全くの別シンセで、ターゲットも別だと思いますが、僕のような目的の人もいるんじゃないかと思いまして、書いてみました。

鍵盤だけにしぼったレビューなんかも少ないと思いますので、何かの参考にでもなりましたら嬉しいです。

カリメロクラブのオリジナル曲はこちらでどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

作曲してます
愛知県一宮市で「君だけの情景を作ろう」をコンセプトに作曲活動しています。作曲などのご依頼を受け付けております。オーケストラ風の曲が得意で、ボイスドラマやYoutubeのBGM、プロモビデオのBGMなどを手掛けています。
アルバムは古事記シリーズを手掛けて、現在6作目を制作中。Webストアも始めましたのでよろしくお願いいたします。