インスタグラムの楽しみ方が・・・

最近、同僚がインスタグラムのやり方を子供から教えてもらっているという話を聞かされました。

僕も一応アカウント持ってますし「そりゃまぁ流行ってるからね。。。」と聞き流していたんですが、その楽しみ方というのに「それで良いのかなぁ?」と考えてしまいました。

まあ楽しみ方なんて人それぞれだし、その人が良ければそれで良いんでしょう。ただ自分には出来ないなぁ・・・という話です。

この話題、興味がありましたら、ここから先に進んでくださいね (^^)

一体どんなことに疑問を感じたかというと・・・

インスタアプリを立ち上げる
そりゃそうだ。
次から次に画像をスワイプしていく
これが目にも止まらない速さで・・・
気になる画像があったら素早く「お気に入り」をタップする
だよね!!
タップしたらすかさず次の画像へスワイプする(これを繰り返す)
気に入っても写真眺めないんだ・・・

「というふうにインスタグラムってやるもんだよ!!」と言われたらしいのですが、気に入った写真も、気にならない写真も扱いは一緒。写真を見る時間も一緒

どうなのこれ???数ある写真の中から、自分が選び抜いた写真なんだよね?という疑問が湧いてきてしまったんです。

つまり写真の見捨て、お気に入り捨て。

ついでに言うなら、脳裏に何も残ってないんじゃないかという疑問。

それにしても、写真載せた人は「これ面白いよ」とか「アホすぎる写真、撮れたどぉーーー!!」とか場合によっては「苦労してやっと撮れた!ハァァ疲れた」みたいな、いろんな想いがこもってると思うんです。

あと写真から感じることってありますよね。撮った人の気持ちなんて知ったこっちゃないかもだけど、「こ、この写真、ヤバっ!!」とか「羨ましすぎるーーー」とか「自分はこんな写真みたいなことしたくない!」とか「妄想しちゃったよぉ」とか。

自分の中にあるはずのそんな楽しい気持ちを感じながらっていうか、ワクワクしながらアプリ使ってるのかな?遊びだよね、高校生とか中学生みたいな若い人たちがインスタ映え〜とかしてるのって。

だったら遊ぼうよ、もっと(オイラと遊んでね!って意味じゃないよ、絶対に←ここ強調しとくよ)。

なんかね、はたからそういうの見てると・・・

会社で書類の仕分け作業をしている」みたいに見えてしまって。会社の仕分け作業なんかは、私情を挟まずに厳格にテキパキとやらなきゃいけなかったりするから。

そんなつまらないお仕事(いや、まあ、その・・・)に貴重な時間を費やすんだったら、もっと妄想を膨らませるとか遊ぶことに時間を費やせば良いのにね、っていうのが正直な気持ち。

仕分け作業なんて、どうせお仕事になったらやらなきゃいけないんだし。

あ、そうか!

将来の仕事のために職業訓練してるんだ!!って思えば・・・

そういえばTwitterとかもそうなるのかなぁ?こっちは文字が主体っぽいから、読んでるからまだ良いのかな?

Twitterは「言葉の暴力」とかで大変そうだけどね。

TikTokは動画で、じっと見る物だから良いのかな?

自戒を込めながら、そんな事をいろいろ考えてました。そしてよろしければ僕にも「いいね」ください(爆)!!欲しーのたくさん!!(やめとけ

それでは!!

カリメロクラブのオリジナル曲はこちらでどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です