お一人さま系音楽ユニット「carimelo club」で作曲・トロンボーン・DTM、そして内臓脂肪と戯れています

CARIMELO CLUB

Album : 古事記 其ノ壱

天之御中主神の誕生からイザナギノミコトの禊のシーンまで、壮大なフルオーケストラでコミカルに描き出そうとした、carimelo club入魂のアルバム1作目。

作曲者H.HIDANOが曲とともに(ソフトウェアの使い方とか)成長していくありさまを、まざまざと見せつけられる1枚でもあるのです。

やっぱりカミサマってスゴイ!!

BOOTH 販売サイト「古事記 其ノ壱」

INDEX
  1. はじめのはじまり

    カミサマたちは、何にもないところから生まれてきたんだ。最初は人間もいないし、恋人もいないし(独神という)、なのでやることもないので、とりあえず何処かに消えてしまった。だけど、なぜか日本で最も崇められている、高貴な神々だったりする。

  2. なにもない海

    下界に日本を作ってきて〜って頼まれたイザナギとイザナミ。で、どーやって?とか思いながら、とりあえず下見に行ったら・・・なんじゃこれはぁ!?何にもないじゃん! 日本作れって、どーすりゃいいんだ?オーマイゴッド!!(自分がカミサマってことは、とりあえず忘れている)

  3. はじめての島

    えらい独神様のところに相談に行った2人。そこで怪しげな矛を手渡された。最初からくれよ!!って言いたいのを我慢して、泥水をかき混ぜてみたら・・・あっという間に島ができたのだった。超簡単!!そしてそこに住むために、天まで届きそうな御殿を一瞬でドーーーーンと。。。やっぱりカミサマってスゴイ。

  4. 結びの儀式

    イザナギとイザナミは男女分かれている2人ペアの神様。だから御殿に一緒に住むことになればその後の展開は誰でもわかる。当然今でいう結婚式を挙げることに。仲人も上司の挨拶も神主さん(自分たちは神主より偉いということに、まだ気がついていない)もいないため、手探り状態で。。。結果、もう1回やり直す羽目に。。。

  5. 幸せのひととき

    うまく結婚式を終え、このあと通常の生活を送りながら、いろんなものを生んでいくことになる。とにかく産みまくるんだ。日本はもちろん、山の神、海の神、UFOの神、、、、とんでもない数である。でも年をとったりすることもないし、もちろん更年期とか存在しない。だってカミサマだから〜

  6. はじめてのお別れ

    そんな幸せだった2人に突然の災難が。。。火の神を生んだために、イザナミがまさかの体調不良!!これをこじらせてしまって、当時は医者もいないため、イザナギが必死の看病を。ナース・・・ナースがいてくれたら、の想いも虚しく、イザナミはお亡くなりに。カミサマって死なないって書いてあったのをあっさり否定する古事記であった。。。合掌

  7. 再会への旅立ち

    嘆き悲しみ続けるイザナギ。しかしそこで気がついた。「あっちの国に行って連れ戻せばいいじゃん!」思い立ったら吉日ってことで、早速準備して出発することに。ただし期間限定。あっちの国で食事すると、永遠に戻ってくることが出来ないんだ。急げ!!期間限定ダァ!!

  8. 暗がりの道

    無事にあっちの国についたけれども、道というか洞窟というか、ここからの道中はかなり暗い。慌てていたのでLED搭載の懐中電灯もなかったので、手探りでイザナミを探すことに・・・

  9. 悲しみの対話

    困難な捜索の末、やっとの事でイザナミの声を聞くことが出来た。嬉しさで思わず涙ぐむイザナギとイザナミ。しかし・・・すでに、あっちの国で食事を済ませてしまっていた!!最悪の状況に緊迫していく2人の会話。そして半ば強引に連れ戻そうとするが・・・

  10. この世に還り着くために

    あまりに変わり果てたイザナミの姿に、最大限のリアクションで応じてしまったイザナギ。大慌てでとにかく元の世界に逃げ帰ることに。しかし追っ手が迫る!!RPGのような色々な技を駆使して、ようやくこっちの国にたどり着く。「よかったァ〜・・・疲れたよ、全く」

  11. みそぎの川面

    連れ戻しに行ったことを深く後悔したイザナギ。あっちの国の汚れとか、もう自分自身を刷新したくなっちゃったとか、いろんな思いから川で身を清めることにした。禊をするたびに、いろんなカミサマ達が産まれる産まれる、もうウジャウジャと。「なんて清々しい気持ちなんだ・・・」ようやく身も心も解放されて、立派な大人になりました。めでたしめでたし!

BOOTH 販売サイト「古事記 其ノ壱」

投稿日:

Copyright© CARIMELO CLUB , 2017 AllRights Reserved.