DAWでオーケストラするのに必要なPCメモリーは?

すっごく硬派なタイトルを設定したと後悔しているカリメロです。

自分自身も悩んだことがあったのでメモ書きしておきます。

PCでオーケストラ曲を作るんだったら、避けて通れないのが「オーケストラ音源」

有名どころではEastwestのシリーズだったり、ViennaとかSpitfireとかCinematicStudioとか。。。

他にもいろいろあると思うけど、いづれにしてもPCのメモリーをたくさん使うよ!!

カリメロはMacしか使ってないのでアレなんですが、RAM16GBで頑張っていて、内部で圧縮とか適当にかかっていて「とっくにメモリー赤城越えしてるはずなのに、スゴク頑張ってるなぁ」って感心してたんですが、どうも一線を超えると八甲田山になるらしく、途端にフリーズやら頻発するようになりました。

なので仕方なくiMacを新調しました。現在RAM32GBで頑張っています。



メインの使用音源はEastwestシリーズです。アーティキュレーション別に50トラックぐらい立ち上げても何とかグリーンゾーンです。ここにCinematicStringsを2つくらい立ち上げても、まだいけそうです。

かなり精神的にも余裕が出てきます。

でもCinematicStudioシリーズ全部やったろうと思うと、きっと破綻するんだろうなって思います。そんなことしませんけど。。。

ということで結論

[say name=”スサノオ君” img=”http://carimelo.com/wp-content/uploads/2018/12/story1-03bのコピー.png”]DAWでオーケストラ曲作るならメモリは32GB欲しいぞ!!おごってくれっ!![/say]

だそうです。

カリメロクラブのオリジナル曲はこちらでどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

作曲してます
愛知県一宮市で「君だけの情景を作ろう」をコンセプトに作曲活動しています。作曲などのご依頼を受け付けております。オーケストラ風の曲が得意で、ボイスドラマやYoutubeのBGM、プロモビデオのBGMなどを手掛けています。
アルバムは古事記シリーズを手掛けて、現在6作目を制作中。Webストアも始めましたのでよろしくお願いいたします。